作業日誌STAFF BLOG #post_477

大型の食器棚を回収しました。

60432-thumb-250×140-2024512 いつもご覧いただきありがとうございます。不用品回収ピース静岡です。 大型の食器棚を回収いたしました。 長年活躍してくれたであろう歴史を感じる食器棚 食器棚の処分を考える理由としては 『古くなってきたので新しい物に買い替えたい』『引越しで不要になる』『小さいサイズに買い替えたい』等、事情は様々です。 まず処分する前に考えたいのが、まだ使えるか否かだと思います。 使えるのであれば売ることも視野にいれ買取り業者を探すなども考えていきましょう。 その際には、当然ですが綺麗な状態のものは高く買い取って貰えますので綺麗に磨いておくことをお勧めします。 もちろん買取り業者でも掃除や洗浄はするのですが、綺麗な状態での引き取りができればその分のコストを抑え、買取り金額に影響してきます。 また、付属品や保証書が揃っていることも査定評価に繋がります。 使えないほど傷んでしまっている場合は、不用品業者に依頼するのが一番安全で安心です。 このような大型の食器棚を一人で運ぶのは至難の業かと思います。 購入時には処分するときの事など考えるはずもなく『大は小を兼ねる』と大きめを買われる方がほとんどではないでしょうか? 雑貨屋や食器の安売りに引き出物にお中元、いつの間にか増えていく食器類 あんなに余裕があった隙間だらけの食器棚がすぐに満員御礼 私自身も大型の食器棚を購入したタイプなのですが、買っといて良かったなぁと思います。 広さだけではなく、大型の食器棚の良さを感じたのが、先日の地震でした。 大きさに伴い重さがあるため、倒れることもなく、中の食器類は動いていましたが食器棚の扉がしっかり閉まったままでしたので、散乱することなく事無き終えました。 食器棚に限らず、電化製品や家財道具やベッドなど大物の処分はとても悩みます。 小さく解体し、自治体が指定するゴミ袋に入れ、燃えるゴミとして回収してもらう。 それが可能であれば、一番安価で済みますね。 ですが大きな家具の解体は簡単な作業ではありません。 電動のこぎりを駆使し作業したとしても指定のゴミ袋に入るサイズまでに何日かかることかわかりません。 気が遠くなる作業ですね。 大型の家具や電化製品や食器棚の買い替えで廃棄処分を考えているけれど、どのように処分したらいいのかがわからない等、お困りの方は 弊社、不用品回収ピース静岡までお気軽にご相談ください。 お見積りは無料でおこなっていますので、お電話をいただければと思います。 不要になった不用品も程度によっては、買い取らせていただきますので 回収費用にあてていただくことも可能です。 お気軽にご相談下さい。
作業日誌一覧へもどる
各種クレジットカードがご利用いただけます。VISA/JCB/ Master Card/AMEX PayPay スマホ決済はじめました! 万が一の際には損害賠償保険