作業日誌STAFF BLOG #post_552

ニコン カメラレンズを買取ました

gyogann- 不用品回収ピース静岡です。
まだまだ暑い日が続きますが、皆様はいかがおすごしでしょうか? 夏はたくさんのイベントがありますね。 遊びに行った時の思い出は心に刻みますか?それともビデオや写真に残されますか? 私はすぐに忘れてしまうため、写真をたくさん撮るのですが、そのおかげで写真が多すぎて困っています。 「これだ!」と思う気に入った場面だけを数枚撮るようにしないといけませんね。
さて、今回ご紹介させていただきたい買取商品は、一眼レフを楽しむには欠かせないレンズについてです。 ニコン 魚眼レンズ 買取額60,000円
カメラのレンズは収集家が多いため需要が高く、状態にもよりますが買取が可能な商品です。 そして有名メーカーの場合や今回のように希少価値の高い商品の場合は高価買取が期待できます。
一眼カメラはレンズを交換することで様々な場面や用途に対応できるとても優秀なカメラですよね。
一眼レフのレンズには ・標準ズームレンズ ・広角ズームレンズ ・単焦点レンズ ・マクロレンズ ・魚眼レンズ とあり、今回買取させていただいた魚眼レンズは、ほぼ360度周囲を撮れる特殊なレンズになります。
魚眼レンズとは、『魚の眼』文字の通りイメージできる方もいらっしゃると思いますが、魚が水の下から地上を見上げる時に起こる水の屈折で円形に広がって見える景色が表現できる少し変わった撮り方ができるレンズです。
そしてこの魚眼レンズには写真が円形に写る円周魚眼と画面全体が歪んだように映る対角魚眼とあります。 魚眼レンズは使いこなせないと思われがちなのですが、普通のレンズでは表現できない迫力や臨場感が撮れるレンズだそうです。
同じ場面でもレンズによって撮れる絵が全く違うため、一眼レフをお持ちの方が、色々なレンズを集められているのが納得できます。
自身が学生時代の頃は、金銭的余裕もなく使い捨てカメラが主流だったように思います。 余裕があるならば、一眼レフでレンズを交換しながら思い出を残していくのも素敵ですね。
魚眼レンズに限らず、一眼レフやレンズ類全般と状態にもよりますが買取可能です。 使用されなくなった物がございましたら、ぜひ一度弊社のホームページからお問い合わせください。
買取後、また新たなレンズを購入されて楽しまれるのもいいですね。
その他にも、ブランド製品や家電製品に家具と様々な買取を承っております。 使用されなくなった状態の良いものがございましたらお気軽にご連絡ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。 今後とも不用品回収ピース静岡をよろしくお願いいたします。
作業日誌一覧へもどる
各種クレジットカードがご利用いただけます。VISA/JCB/ Master Card/AMEX PayPay スマホ決済はじめました! 万が一の際には損害賠償保険