作業日誌STAFF BLOG #post_717

スピーカーをきれいに長持ちさせるために

no_img 皆様、こんにちは。 いつも弊社のブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。 静岡県全域にて不用品回収やリサイクル業務を承っております不用品回収ピース静岡でございます。 今や、次々と新製品が生まれるスピーカー。高性能な製品を求め、古いスピーカーを回収・買取に出そうとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。状態のよいものですと高価買取が期待できますので、是非今回のブログを参考にしていただければと思います。 ■スピーカーの劣化を防ぐ方法 回収・買取の際に後悔しないためにも、普段からスピーカーの質を確認しておきましょう。スピーカーの劣化を防ぐためには、以下の2点を押さえておくことが重要になります。 ・直射日光を避ける スピーカーは直射日光を避け、一定の温度・湿度をキープできる場所に設置しましょう。これらは内部のパーツはもちろん、本体そのものにも悪影響を及ぼします。回収・買取を依頼する際に、色あせなどを理由に減額されないためにも留意しておきましょう。 ・内部のパーツを交換する 内部のパーツを新品と取り替えると、音質の低下を防ぐことができます。タイミングとしては、説明書などに記載されている交換時期より少し早めがおすすめです。定期的に内部のパーツを取り替えることで、スピーカーの急速な劣化を抑制できます。 しかし新しい製品が開発されると、古い製品の部品は少しずつ製造されなくなります。製品により差はありますが、部品の在庫がなくなるのは8年程度です。そのため8年以上が経過したスピーカーを使用している場合、新しい内部パーツを確保できない可能性があります。 ■スピーカーの寿命は何年? スピーカーの寿命は3~10年程度です。ただし、10年も経過すると内部のパーツが消耗し、音質がかなり悪くなります。そのため音質を考慮するなら、スピーカーの寿命は3~5年程度と考えておくとよいといえます。ある程度の音質を確保したいという方は、5年を目安に買い替えを検討しましょう。 なお、会計上の寿命は5年とされています。この寿命は「法定耐用年数」により定められているもの。法定耐用年数とは会計上の価値が0円になるまでの期間のことで、スピーカーの場合は発売から5年とされています。 いかがでしたでしょうか? 静岡県内でスピーカの処分や買取についてお悩みの方は是非、不用品回収ピース静岡までご相談くださいませ。 皆様からのお問合せを、スタッフ一同心よりお待ちしております。 本日も最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。
作業日誌一覧へもどる
各種クレジットカードがご利用いただけます。VISA/JCB/ Master Card/AMEX PayPay スマホ決済はじめました! 万が一の際には損害賠償保険